宮交グループ及び「宮崎県におけるMaaS実証実験実行委員会」は、2020年11月6日(金)から2021年3月12日(金)までの期間、スマートフォンなどで出発地から目的までの地図情報の他、複数の交通手段(バス・鉄道・タクシー・レンタカー・シェアサイクルなど)を組み合わせた最適な経路表示、加えて予約や運賃決済まで統合された「移動サービス」を提供する「MaaS」(マース)の実証実験を宮崎市・日南市及びその近郊エリアで開始します。
詳細については、添付の報道発表資料をご確認ください。

Download (PDF, 812KB)


今後、具体的サービス内容等を順次、掲載して参ります。